離職率ほぼ0%。“合う人”と働こう

株式会社鎌倉彫金工房

株式会社鎌倉彫金工房

彫金インストラクター

結婚指輪を“手作り”する。

代表取締役の嶋﨑真也さんが
2011年に鎌倉で創業した「鎌倉彫金工房」は
予約の絶えない人気工房です。

同社では現在、お客さまの大切な指輪作りをサポートする
彫金インストラクターを募集中。
お客さまの心に一生残る接客とは?

嶋﨑代表、彫金インストラクターの浅倉遥香さん、
同じく彫金インストラクター泉水勇輝さんに
お話を訊きました。

ゲスト

  • 嶋﨑さん

    嶋﨑真也さん

    代表取締役

  • 浅倉さん

    浅倉遥香さん

    彫金インストラクター

  • 泉水さん

    泉水勇輝さん

    彫金インストラクター

結婚指輪を“作る”という選択肢を

伊藤紺

伊藤紺

まず、創業の経緯などをお伺いできればと思います。鎌倉彫金工房さんは2011年にオープンされたんですよね。

嶋﨑真也

嶋﨑真也 さん

はい。2011年に私が1人で始め、今は8年目です。一番最初の店舗は鎌倉と北鎌倉の間にある一軒家の1室で、2階には大家さんが住んでいる…みたいなところでした(笑)。

伊藤紺

伊藤紺

最初はそんな感じだったんですね。そもそも、なぜ工房を作ろうと思われたんですか?

嶋﨑真也

嶋﨑真也 さん

私はもともとメーカーに勤めていて、ブランドのジュエリーを作る職人をしていました。

その仕事も楽しかったんですが、プライベートで作ったジュエリーを売ったり、展示会を開いたりしているうちにそれが楽しくなってきて。“作る”だけでなく、“作って売る”ことで、お客さまの顔が見えるので、作ること自体もより楽しくなったんです。

やっぱりお客さまのリアクションが直で見えるのっていいなって思ったんです。

伊藤紺

伊藤紺

なるほど。結婚指輪を自分たちで作る、ということにはどんな価値があるとお考えですか。

嶋﨑真也

嶋﨑真也 さん

自分で作ると圧倒的に愛着が湧くんですよ。うちの場合は、金属の棒の状態から指輪を作っていくので、全部で3時間ほどかかります。2人にとっての思い出を残すものとして、日々身につける結婚指輪は、すごく相性がいいなと思いますね。2人でお互いの指輪を交換して作る方もいらっしゃいます。



伊藤紺

伊藤紺

確かに相性抜群ですね。彫金インストラクターの浅倉さん、泉水さんは結婚指輪をどのようにお考えですか?

浅倉遥香

浅倉遥香 さん

そうですね…。「2人で作っていく指輪」ですかね。手作り、という意味ではなく、これからずっと身につけていくうちに、使用傷がついたりしながら、年月をかけて2人でじっくり作りあげていく指輪、というイメージです。

嶋﨑真也

嶋﨑真也 さん

そこから育てていくと。

浅倉遥香

浅倉遥香 さん

そうですね。育てていくって感じです。

伊藤紺

伊藤紺

いい話ですね…。

嶋﨑真也

嶋﨑真也 さん

はは、いい答え出ましたね(笑)。

泉水勇輝

泉水勇輝 さん

自分も普段、結婚指輪をしているんですけど、指輪を見ると初心に帰れるんですよね。僕は妻と付き合っている期間が長く、結婚して何かが変わったということは特にないのですが、それでも指輪を見ると、買った時の気持ちを思い出して、「こういう感じで結婚したな」とか思うんです。

伊藤紺

伊藤紺

いいエピソードですね。誰かにとって、そういうかけがえのない存在になりうる指輪作りに携わる鎌倉彫金工房の彫金インストラクターのお仕事について、この後じっくり教えてください。