模索は仕事を楽しくする(後編)

株式会社カーフ

株式会社カーフ

ショップスタッフ(カーフまたはブラックボード目黒店) / インテリアデザイナー / カフェキッチンスタッフ(ブラックボードつくば店) / ヴィンテージ家具修復

株式会社カーフ

株式会社カーフ

ショップスタッフ(カーフまたはブラックボード目黒店) / インテリアデザイナー / カフェキッチンスタッフ(ブラックボードつくば店) / ヴィンテージ家具修復

1999年に東京都目黒区の通称「インテリア通り」にショップ兼オフィスをオープン以降、経年変化を感じられる素材をベースに、普遍性にトレンドを加えたデザインのオリジナル家具を中心に展開。茨城県つくば市にビンテージショップ「Blackboard」も構える株式会社karf(カーフ)は、現在、インテリアデザイナー、ショップスタッフ、カフェスタッフ(つくば店)、ヴィンテージ家具修復スタッフを募集しています。


前編はこちらから。

ゲスト

  • 島田さん

    島田雄一さん

    代表取締役

  • 山本さん

    山本景介さん

    執行役員 営業統括マネージャー

  • 飯塚さん

    飯塚利夫さん

    マネージャー

  • 村松さん

    村松成彬さん

    インテリアアドバイザー

スタッフの正直な日常

新井優佑

新井優佑

実際にスタッフの方にも尋ねていきますが、まず飯塚さんが担当なさっている、マネージャーという仕事について教えてください。

飯塚利夫

飯塚利夫 さん

スタッフのスケジュール調整をはじめとしたショップの管理と、法人関係を担当しています。個人のお客様は来店いただいたり、電話のお問い合わせで販売します。





新井優佑

新井優佑

もう少し具体的に教えてもらえますか。法人関係の場合、オシャレな会社に必要な家具を卸すような仕事なのでしょうか。

飯塚利夫

飯塚利夫 さん

最近だと、軽井沢のホテルから、ラウンジ用にチェアを20台セットで提案してほしいと頼まれました。来店していただいて、一緒に選んで、納期を決めて、納めるようなイメージです。接客中は、できるだけお客様に合わせていくことを意識しています。これは簡単なようで、意外と難しいんですよ。変な話ですが、最初の希望と最後の購入が真逆になる時もあります。個人への接客も同じなのですが、例えば、ホテルの雰囲気は明るいイメージだと聞いていても、家具を見ながら話しているうちに、ウォールナットという暗めのビンテージ家具を求めていることがわかっていって、そちらで話をまとめていくようなことが必要です。

新井優佑

新井優佑

マネージメントしている、スタッフは何名いますか?

飯塚利夫

飯塚利夫 さん

5人です。ちょっと足りないので、6人目の募集をかけたいんです。本当は6.5人くらいいると、すごくやりやすいというか、平日3人だと接客中心で終わってしまうんです。

新井優佑

新井優佑

外に出かけていくことができないんですね。何か、募集している理由がわかってきたような気がします。村松さんが担当している、インテリアアドバイザーというのはどんな仕事ですか?


村松成彬

村松成彬 さん

一応、開発という形でこの会社に入らせてもらって、まだ開発にはたずさわれていないんですけど、今はイベントのフライヤーといったグラフィックを主に担当しています。

新井優佑

新井優佑

村松さんは何人チームで働いていますか?

村松成彬

村松成彬 さん

今は一人ですかね。

山本景介

山本景介 さん

直属が島田なんです。

新井優佑

新井優佑

おおー、すごいじゃないですか。社長と直接どういうやりとりをするんですか?

村松成彬

村松成彬 さん

例えば、グラフィックデザインなら、ジムの看板にロゴをつけることになった時は、幅50cmの銅板につけるシールを、幅40cmにするか45cmにするか、二人で、「どうしようかなぁ」と悩みました。最終的には、47cmに決めたんです。

新井優佑

新井優佑

細かい。

村松成彬

村松成彬 さん

結構、イメージが変わるんですよ。