「体験」という、無限の可能性をつくる仕事 

ソウ・エクスペリエンス株式会社

ソウ・エクスペリエンス株式会社

WEBデザイナー・グラフィックデザイナー・DTPデザイナー / WEBエンジニア

ソウ・エクスペリエンス株式会社

ソウ・エクスペリエンス株式会社

WEBデザイナー・グラフィックデザイナー・DTPデザイナー / WEBエンジニア

ソウ・エクスペリエンス株式会社は、体験ギフトを日本で初めて商品化サービス化し、広めてきたリーディングカンパニー。「新しい経験のきっかけ」があることは人生を豊かにすると信じ、社員一人ひとりが体験ギフトに向き合っています。

現在、WEBデザイナー・グラフィックデザイナー・DTPデザイナーとWEBエンジニアを募集しているということで、代表の西村さんを交えて社員座談会を行いました。

ゲスト

  • 西村さん

    西村琢さん

    代表取締役

  • 金丸さん

    金丸稔さん

    制作チーム マネージャー

  • 星野さん

    星野衣美さん

    グラフィックデザイナー

  • 山村さん

    山村淳さん

    システムチーム マネージャー

働き方は多種多様。けれど、「気づいたらフルタイムで働いている」社員が多い!

篠原舞

篠原舞

まずはこの会社に入った経緯からお話を聞かせてください。どなたからいきましょうか?皆さんすごく緊張されていますが(笑)。

星野衣美

星野衣美 さん

では私から。一番この中で社歴浅いので(笑)。

篠原舞

篠原舞

星野さんはいつ入社されたんですか?

星野衣美

星野衣美 さん

今年の4月からです。1年ほど前に、まずは梱包のチームにアルバイトとして入りました。その後、制作チームに移るタイミングで正社員になりました。

金丸稔

金丸稔 さん

僕も最初はアルバイトとして入ったんです。2年前くらいですかね。スタートは梱包・発送チームだったんですけど、DTP(パソコンでデータを作成し、実際に印刷物を作ること)をやるようになり、あれよあれよという間に社員に…。

山村淳

山村淳 さん

僕はセミナーですね。ちょうど5年ぐらい前に、社長の西村が「未来の仕事」をテーマにしたセミナーを開いていて、たまたま参加したんです。そこでソウ・エクスペリエンスの存在を知りました。セミナー後に話をしていたら、流れで「手伝って欲しい」と言われて。当時は小さいベンチャー企業で働いていたんですが、多少時間に余裕があったので業務委託で関わることにしました。それが3,4年続いて、去年正社員になりました。



篠原舞

篠原舞

3人ともアルバイトであったり、業務委託だったり、正社員でないところからスタートしたんですね。そういう方は多いんですか?

山村淳

山村淳 さん

多いですね。全体の1割くらいかな。

篠原舞

篠原舞

ある程度実情を知ってから社員になったほうが「こんなはずじゃなかったのに」という入社後のミスマッチが防げるのでお互いにとって良いですよね。

山村淳

山村淳 さん

そもそも、辞める人が少ないですね。定着率はすごい高いと思います。アルバイトからフルタイムになるパターンはもちろん、フルタイムだった人がパートタイマー的に働くというパターンもあります。子どもを連れて出勤している人も多くて。そこら辺が極めて柔軟であると思うんですよね。だから、結構みんな比較的長くいてくれるのかなって。

篠原舞

篠原舞

働き方の柔軟性がソウ・エクスペリエンスさんの特徴の一つなんですね。これから応募してくる人には、その柔軟性に魅力を感じて応募してきてほしいですか?それとも別のポイントですか?

西村琢

西村琢 さん

必ずしも、柔軟性ではないですね。どちらかというと、コミット量が多めの人。業務委託の人や時短勤務の人は比較的多いので、どちらかといえばフルタイムでコミットしてくれる人を補強したい感じかもしれないです。今後変わる可能性はありますが、あくまで現時点では。



金丸稔

金丸稔 さん

制作チームは4名いて、1人は産休中です。主な業務内容は商品のパッケージデザインや、ECサイトのデザインです。そのうち紙もののデザインを僕と星野の2人がやっていて、もう1人がWeb周りのコーディングやって…という、かなりキャパオーバー気味でやっているので、フルコミットしてくれる人だとありがたいですね。即戦力になる人。

篠原舞

篠原舞

その状況だと、経験をある程度積んでいる方のほうがありがたいですよね。

金丸稔

金丸稔 さん

そうですね。あとは、なるべく自分の技術が確立してる人、ある程度のことは1人で出来る人がいいですね。所謂上司がいる環境ではないのでマンツーマンで手取り足取り教えるということは、時間的に厳しいので。

山村淳

山村淳 さん

システムチームも同じですね。即戦力になる人だとありがたいです。今、フルタイムのエンジニアが3人。業務委託の方を含めると6人のチームなんですが、それぞれ分担が決まってるわけでもなく、案件単位で上流から下流まで全てやることが多いので、それなりに広い知識は必要になってくるんです。だから、「この分野しか出来ません」という方だと、ちょっと難しいかなってのが現状です。あと、弊社は体験という形のないものをパッケージにして届けるというのがメインのビジネスで、システム自体が商品じゃないっていうのは、エンジニアとしては考えるところかなって。システムそのものが商品ではないので、裏方なんですよね。なので、そこに喜びを見いだせる人の方が合ってるかもしれない。