「もっと魅力的に、もっと居心地よく」ブランドを一緒に創っていく仕事

株式会社クラスカ(クラスカ ギャラリー&ショップ ドー)

株式会社クラスカ(クラスカ ギャラリー&ショップ ドー)

販売スタッフ

株式会社クラスカ(クラスカ ギャラリー&ショップ ドー)

株式会社クラスカ(クラスカ ギャラリー&ショップ ドー)

販売スタッフ

販売員の枠を超えたい時に、背中を押してもらえる

セガワヤスマサ

セガワヤスマサ

さて、ここまでお店やスタッフさんのお話をお聞きできたので、次は業務面のお話をお聞きできたらと思っています。

事前に業務内容を拝見したところ、販売接客や在庫・商品管理といったいわゆる「店舗運営」の業務のほか、フェア等の企画運営・ディスプレイなどもあるようですね。

各店舗と本部とで、どのように仕事を分担されているかお聞きしたいです。

大熊健郎

大熊健郎 さん

ドーは、一般的な小売店と少し異なり、本部機能がかなりコンパクトです。

店舗運営は各店の店長を中心にお店主体の部分多くあり、店舗スタッフは一般的な販売業務とは異なり、幅広い業務に携わることになります。

実際、開店から年数を積んでいる店舗ではフェアを企画運営するペースができているので、店舗から提案があった場合に本部から何か言うケースは少ないです。

もちろんこれは仕事ではありますので、提案された企画のテイストや条件面の確認はします。あとは企画のアイディアが出ないような時には、アドバイスや提案もしてフォローをするような。そういったかたちで各店舗との関係が成り立っています。

クリスマスのように全店でやるキャンペーンなどは、ある程度本部主導で進め店長会で決めることもありますが、基本的には店舗側で1から10までやってもらう、悪く言えば“放任主義”です(笑)

各店舗が自己完結しているので、ある意味各店舗が1つの会社のようなものですね。



夜船彩奈

夜船彩奈 さん

先ほど大熊がお話した通り、基本的に店舗のことについては店長が権限を持っていますが、職種を跨いでも相談しやすい環境ではあります。

大熊もそうですし、フェア展開では欠かせない情報発信といったところでは、広報担当にも気軽に相談ができます。“相談しやすい”環境はうちの会社のいいところだなって思っています。

セガワヤスマサ

セガワヤスマサ

ステキですね。

フェア展開以外に、通常置かれている商品の選定も同様ですか?それとも、ディレクターである大熊さんが決められるんでしょうか?

大熊健郎

大熊健郎 さん

基本的には僕と、もう1名バイヤーがいまして、全店での取り扱いを意識した商品を各店舗に入れています。全体的に商品に関しては僕たちで選ぶ方が多いかなと思います。
ドーの場合はフェアの企画なども業務の一部なので、通常の販売職と比べて業務の幅が広くそこまでの余裕がないというのもありますが、色々提案してくれてもいいなとも思っています。

もちろん提案があった時、商売の観点でシビアな意見を伝えることも多いですけどね(笑)

夜船彩奈

夜船彩奈 さん

丸の内店で言うと、繁忙期には接客業務でいっぱいいっぱいになりがちで…。こういう商品があったらいいということを考える隙がないのが正直なところです。

なので、一緒に考えていく、創っていくことが好きな人にぜひ来てもらいたいと思っています。



セガワヤスマサ

セガワヤスマサ

たくさんのお客さんが来店されると、考える余裕のないときもありそうですもんね。

大熊健郎

大熊健郎 さん

そうですね。ただ非常に現場の声を大事に思っているのは、店舗によってお客さまの層や特徴も異なり、それは店舗スタッフが一番肌で感じているからなんです。

こういう商材がもっとあったらいいというような話がある場合には、割と素直に耳を傾けるようにしています。あとは逆に商品を決める前の段階で、こういうものがあったらというアイディアをもらう時も嬉しいです。

セガワヤスマサ

セガワヤスマサ

他にも店舗で権限を持っているものはありますか?

夜船彩奈

夜船彩奈 さん

各店舗の公式インスタグラムがありまして、情報発信は各店舗で行っています。

丸の内店は私が担当していますが、各店舗ごとでルールを決め、情報を出したいタイミングで発信できるようにしています。

なかなか公式アカウントの運用を販売スタッフが行うことはないと思うので、SNSを使った情報発信だったり、写真を撮ることが好きな方は楽しいと思います。

セガワヤスマサ

セガワヤスマサ

そんなに業務の幅が広いとは。欲張りな方にはもってこいな職場ですね。

夜船彩奈

夜船彩奈 さん

やりたいことが多ければ多いほど、働くことが楽しい会社だと思います!