「らしさ」を、超える仕事。

UDS株式会社

UDS株式会社

HAMACHO HOTEL フロントスタッフ / マネジャー / ONSEN RYOKAN YUEN SHINJUKUフロントスタッフ / マネジャー / MUJI HOTEL GINZA フロントスタッフ

UDS株式会社

UDS株式会社

HAMACHO HOTEL フロントスタッフ / マネジャー / ONSEN RYOKAN YUEN SHINJUKUフロントスタッフ / マネジャー / MUJI HOTEL GINZA フロントスタッフ

「あれもこれもUDS」

これは、取材の下調べの際の感想です。私の憧れのあの施設も、まちの流れを変えたと言われているあの施設も、子供の笑顔を作るあの施設も、作っていたのは今回の取材先、UDS株式会社でした。

そんなUDSが作るホテルは「まちの価値を高めるホテルづくり」。

あ、もしかして意識高すぎてついていけないかも、、、。

そんな一抹の不安を抱えながら緊張して取材に出向いたのですが、とっても気さくでそれぞれ個性的なお三方に楽しく今回の募集についてインタビューさせていただくことができました!

今回は、価値を高める一員になれるホテルスタッフの募集です。

ゲスト

  • 福島さん

    福島悠さん

    「MUJI HOTEL GINZA」支配人

  • 蒲さん

    蒲洋平さん

    「ONSEN RYOKAN YUEN SHINJUKU」支配人

  • 前田さん

    前田健吾さん

    「HAMACHO HOTEL」支配人

MUJI HOTELから新しい価値を発信

タカダサトコ

タカダサトコ

お一人目は「MUJI HOTEL GINZA」支配人の福島悠さんにお話を伺います。

最初から聞きにくい質問をしてしまっていいですか?ホテルスタッフってサービス業なので、繁忙期にお休みが取りにくいとか、きついっていうイメージが一般的にあると思うんですね。

この記事を見て、ホテルで働く事に興味がなかった方からもMUJI HOTELで働きたい!って思わせるようなお話が伺えたらと思っていまして、福島さんが考えるMUJI HOTELの魅力を教えてください。



福島悠

福島悠 さん

UDSに入社するまでいくつかの外資系ホテルでホテルスタッフとして働いていたんですが、その外資系ホテルを辞めた理由と実際UDSで働いて感じている事の中にご質問の答えがあるような気がします。

まず、外資系ホテルを辞めた理由ですが、一般的なホテルってセクションがしっかりと分かれているんですね。

専門性が増すという意味でいい側面もあるのですが、お客様のためにセクションを越えた改善をしたいと思ったときに、何段階もの承認にすごく時間がかかったり、ポジション変更もハードルが高く色々な面でジレンマを感じ、退職をしてUDSに入社しました。

タカダサトコ

タカダサトコ

UDSに転職されてから配属になったのはホステルでしたよね?外資のラグジュアリーホテルとホステルって客層も求められるサービスも違うし、不安はなかったんですか?

福島悠

福島悠 さん

不安はなかったですね。UDSに入社してみると思った以上に自由で、かつ提案を受け入れる土壌があって。

でも初めは自分のやりたいことをやるために入ったのに、その方法がわかりませんでした。

そんな時に当時の上司が「もっと自分から提案を出したら?」と言ってくれて、それをきっかけに色々とチャレンジし始め、またそれが評価されたという事が私のブレイクポイントでした。

ご質問の魅力という部分ですが、私の担当するMUJI HOTELに限らず、UDSは基本的にやりたい事にどんどんチャレンジしてもらうスタイルです。私にとっては、個々の持っているやりたい事への熱量を引き出す手伝いが出来ることがここで働く魅力ですね。



タカダサトコ

タカダサトコ

熱量の引き出し方、私自身の仕事でも課題としていて、すごく勉強になります。

今回福島さんが支配人を務めるMUJI HOTELなんですが、新しいホテルのブランドを作るのではなく、既存のしかも世界的にも有名な「無印良品」と「銀座」という看板を背負うに当たって、先ほど仰っていた「やりたい事にチャレンジする」と言う自由度が出せるのかなぁと思ってしまうのですが、その辺りはいかがでしょうか。

福島悠

福島悠 さん

そうですね、その部分は私たちも深く考えました。

無印良品の思想を体感できる場として無印良品らしさ、はもちろん常に意識しなくてはいけない面ですが、MUJI HOTELを通して新しいホテルの価値とホテルスタッフのあり方を世界に発信していきたいと考えています。

銀座というまちに関しても然りで、銀座のまちの方々と一緒に、これまで表にあまり出てこなかった銀座の魅力をゲストの方々にお見せできたらと思っています。



タカダサトコ

タカダサトコ

MUJI HOTELが無印の新たな「しるし」の一つになるんですね。

MUJI HOTELってこんな一面を見せてくれるの?銀座って表通り以外にもこんな面白い場所があったの?という良い意味での期待の裏切りをしてくださるのが楽しみです。

福島悠

福島悠 さん

これは以前支配人をしていたホステルでの事例なんですが、写真を撮る事が好きだったスタッフに写真のイベントを企画してもらった事があります。ゲストを連れて写真撮影のツアーをして、その写真でコンテストをして優勝者には宿泊券をプレゼントしたり。

タカダサトコ

タカダサトコ

宿泊施設でそこまで企画を作り込むって聞いた事ないです。

こうなったら、うちのホテルを使って何かやりたい人募集!っていう位の勢いでもいいのかもしれませんね!

福島悠

福島悠 さん

そうですね!MUJI HOTELで自分のアイデアを実現する!と言うくらいの熱量を持った方をお待ちしています。