「探して売る」だけでなく「作って売る」

エイムズ株式会社

エイムズ株式会社

不動産賃貸営業(リノベ百貨店) / 管理部門スタッフ(経理メイン)

エイムズ株式会社

エイムズ株式会社

不動産賃貸営業(リノベ百貨店) / 管理部門スタッフ(経理メイン)

リノベーション……それは、時代に取り残された築古物件をオシャレで住みやすい空間に変えてくれる魔法の言葉。築50年越えの平屋で暮らしている私も月に2〜3回、子どもたちが寝静まった頃、妻と「リノベーション」の話をしながらお茶をすすります。


そんな築古物件のリノベーションに特化した事業を展開しているのがエイムズ株式会社(以降 エイムズ)。現在同社は、自社で運営するリノベーション物件賃貸サイト「リノベ百貨店」の営業スタッフを募集しています。同時に会社の経理などを担当する管理部門のスタッフも募集中。今回はリノベ百貨店営業の丸山あゆみさん、佐久間大飛さんと、経理の青木裕樹さんにお話を伺いました。

ゲスト

  • 丸山さん

    丸山あゆみさん

    リノベ百貨店マネージャー

  • 佐久間さん

    佐久間大飛さん

    リノベ百貨店ルームアドバイザー

  • 青木さん

    青木裕樹さん

    管理部

10名の自社大工が所属。社内に息づく“ものづくり精神

下條信吾

下條信吾

今回はよろしくお願いします。まずは御社の事業内容を簡単に教えていただけますか?

丸山あゆみ

丸山あゆみ さん


弊社は「リノベーション」をキーワードに、「リノベーション事業」「賃貸・マンスリー事業」「宿泊事業」と大きく3つの事業を展開しています。


下條信吾

下條信吾


「リノベーション事業」というのは、つまり築古物件をリノベーションして販売する事業、ということですよね?

丸山あゆみ

丸山あゆみ さん


そうですね。ただ、販売する物件だけではなく、「賃貸・マンスリー事業」として、賃貸物件のリノベーションも手掛けています。

下條信吾

下條信吾


なるほど。そのような御社が手がけたリノベーション物件を含めた賃貸物件を紹介しているのが、丸山さんと佐久間さんが関わる不動産サイト「リノベ百貨店」というわけですね。現在社内スタッフの人数や構成はどのような感じですか?

佐久間大飛

佐久間大飛 さん


社員は全員で25名。そのなかでリノベ百貨店を担当しているのが私と丸山さんも含めて4名です。あとはリノベーション事業や宿泊事業の営業がいたり、大工が10名ほどいたりといった感じです。


下條信吾

下條信吾


全25名の会社で、大工さんが10名もいるんですか?

佐久間大飛

佐久間大飛 さん


そうです。弊社が手掛けるリノベーション物件は、すべて自社大工が施行しているんです。外注に頼まず、営業と大工が直接コミュニケーションをとることで、非常に細かなこだわりも実現できる。これが弊社の一番の強みですね。


▲自社大工が施工したリノベーション物件


下條信吾

下條信吾


それはすごい。例えばみなさんも普通に大工さんと話をしたりするわけですよね?

佐久間大飛

佐久間大飛 さん


大工は基本的に現場出社・現場直帰なので毎日顔を合わせるわけではありませんが、うちの会社は飲み会や催しが多いので、そういう時は普通に話しますね。


下條信吾

下條信吾


大工さんと不動産の営業さんが近い存在とは……なんだかすごく意外な感じがします。ちょっと本題から逸れますが、御社に入ってくる大工さんってどんなマインドをお持ちなのでしょう?

青木裕樹

青木裕樹 さん


依頼されたものを設計図通りに作るのではなく、「自分の作品を残したい」みたいな“ものづくり精神”が根底にあると思います。「雇われている」という感覚ではなく、自分で考えて動ける人たち。そういう意味では大工だけでなく、スタッフ全員共通のマインドを持っている会社かもしれません。


下條信吾

下條信吾


御社のリノベーションに対するこだわりが少しわかった気がします。先ほど佐久間さんが「催しが多い」と仰いましたが、例えばどんな催しですか?

佐久間大飛

佐久間大飛 さん


つい先日は、スポーツ大会がありました。

下條信吾

下條信吾


種目は?

佐久間大飛

佐久間大飛 さん


サッカーと大縄跳びでした。

丸山あゆみ

丸山あゆみ さん


普通に朝ミーティングした後でまる丸一日スポーツっていう。そして夜は屋形船で宴会、楽しかったです!

下條信吾

下條信吾


いいですね!スポーツ大会からの屋形船って……なかなかハードですね(笑)。

丸山あゆみ

丸山あゆみ さん


でも次の日は筋肉痛で辛かったですよ(笑)。他にも今年は宮古島に旅行に行くとか行かないとか……代表がいつも楽しみながら次の予定を考えています。

青木裕樹

青木裕樹 さん


飲み会も月に1~2回はやりますけど、すべて費用は会社負担。社員同士のコミュニケーションを推奨する社風で働きやすいです。